グループビジョン・中期経営計画

グループビジョン

当社グループでは、グループビジョン を制定しております。

グループビジョンと中期経営計画

当社グループは、グループビジョン
 
の実現に向け、中期経営計画 を策定し、
企業価値向上に向けた取り組みを 推進しています。  

① Hop!! 2018 (2015年4月~ 2018年3月)
② Step!! 2021 (2018年4月~ 2021年3月)
③ Jump!! 2025 (2021年4月~ 2025年3月)  
中期経営計画は、3期間に分かれ、
段階的なビジョンの実現を計画しております。


中長期的な会社の経営戦略

 ①全世界への拡販
  当社の製品があらゆる地域で利用していただけることを願い、常にお客様目線を念頭に市場把握力を強化する
  「ニーズに応えるマーケティング戦略」を推進し、境界のないグローバルな経営を推し進めます。
 ②技術開発
  新製品の開発を最優先に取り組み、高品質で競争力の高い製品を市場に投入すべく、
  「ニーズに応えるものづくり品質向上戦略」を推進することで、高品質へのチャレンジに継続的に取り組みます。
 ③お客様への対応力向上
  製造から販売、さらにはメンテナンスに至るまで徹底したお客様へのサポート「トータルサポート」の実現を目指し、
  「トータルサポート向上戦略」を推し進めます。
 ④人材育成
  事業のグローバルな展開がさらに加速するなか、社員の総合力向上、女性の積極的登用、
  コンプライアンスへの意識強化に注力し、「社内風土改善・人材育成戦略」を推し進めます。
 ⑤情報伝達力向上
  激動する時代の変化を敏感かつ確実に捉え、最適な情報をグローバルに発信すべく、
  「マネジメント基盤強化戦略」を推進し、IT基盤を基幹とした情報伝達力の強化を推し進めます。

 

中期経営計画 Hop!! 2018

中期経営計画 Hop!! 2018 を、"グループビジョン実現のための離陸" と位置付けし、企業価値向上を目的とした
具体的な事業計画を策定しております。


目標とする経営指標
 ①収益性を重視する経営の観点から、売上高に占める営業利益率の向上に努めます。
 ②株主を重視する経営の観点から、株主資本に対する利益率(ROE)の向上に努めます。
 ③健全性・安全性を重視する経営の観点から、総資本に占める有利子負債依存の低減に努めます。


中期経営計画の基本方針
  ①市場拡大
  新規開拓を営業部門の最大のテーマに掲げ、「ニーズに応えるマーケティング戦略」を推し進め、
  市場リサーチによりニーズの獲得を図るとともに、事業拡大を視野にマーケティング活動を推し進めます。
  国内部門においては、マーケットシェアのさらなる拡大を図り、国内トップメーカーの地位を獲得し、
  海外部門では、アジア市場の開拓強化を図るとともに、未開拓地域への販売活動を積極的に進めます。

  ②技術開発
  メーカーとして事業を進めてゆくことは、たゆまず製品の改良に取り組み、継続的に新製品を市場に
  投入することであり、前中期経営計画より開始している新製品開発の成果を市場へ継続的に投入してまいります。
  また、「ニーズに応えるものづくり戦略」を推進し、市場の要求に適応した新製品の開発を図り市場投入を
  推し進めます。

  ③人材育成
  最大のテーマを「人材育成」とし、「社内風土改善・人材育成戦略」を推し進め、「人材育成」を
  役員による経営会議、部長級による部長会、各部署の管理職級会議の主力テーマと位置付けます。
  当社の将来に向けた若手の意見を吸い上げる仕組みを構築し、管理職の建設的意見を真摯に検討し、
  部長級が基本方針の実現を促し、会社全体で当社の将来を明るくすべく惜しまず努力する組織を目指します。