企業理念・トップメッセージ


企業理念

株式会社ヤマダコーポレーション
			代表取締役社長
			山田 昌太郎 当社は、2017年4月より中期経営計画「 Hop2018 」の最終年度を迎えております。

 Hop, Step, Jumpという3段階を経て、2025年の第100期事業年度には「ヤマダグループ経営ビジョン"Yamada Toward 2025"」の実現を目指しており、その土台づくりが「Hop2018 」です。

 「ものづくりの会社」として、お客様のニーズを十分に取り入れた自社開発製品を素早く市場に投入できる体制作りに励むことに加え、より広範囲な、そして変化の激しいお客様のニーズにもお応えするために、 当社独自の自前主義にこだわり過ぎることなく、オープンイノベーションによる新たな事業展開に積極的にチャレンジしてまいりたいと考えております。

 また、2016年10 月より営業を開始したタイ国子会社の「ヤマダタイランド」により、東南アジアのお客様とこれまで以上に身近なお付き合いができるようになり、より細やかなニーズにお応えしてまいりたいと考えております。

 お客様のニーズを反映したハードを取り揃え、お客様の出来るだけ近くで活動するといったソフトを整え、一歩一歩着実に前進してまいりたいと考えます。 今後とも皆様からの一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年7月
株式会社ヤマダコーポレーション
代表取締役社長  山田 昌太郎