企業理念・トップメッセージ


企業理念

株式会社ヤマダコーポレーション
			代表取締役社長
			山田 昌太郎 当社は、2012年よりスタートした中期経営計画をこの3月で終了し、4月より新たな計画をスタートさせております。前中期経営計画においては、3期連続最高益更新という結果を残すことができ、日頃より当社業務に多大なるご理解とご支援を頂いている皆様には深く感謝する次第でございます。

 しかしながら、前中期経営計画において計画したこと全てを完了できたとは考えておりません。やり残したことは多々あり、そのやり残したことを今後しっかりと完成させていくことで、
更なる成長をしていきたいと考えております。

 「ものづくりの会社」として、お客様のニーズを十分に取り入れた製品を素早く市場に投入できる体質をしっかりと作っていきたいと考えます。ここでは、品質、コストを強く意識することを体にしみ込ませ、「事業会社」として、収益を念頭においた活動をすること、その収益に繋がった行動を常に確認出来る機能を確立致します。
加えて、将来のための人材育成は怠ることなく続けていきます。

 10年後の進化したヤマダをしっかりとイメージしながら、すべきことに着実に取り組んでまいります。今後とも皆様の一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2015年6月
株式会社ヤマダコーポレーション
代表取締役社長  山田 昌太郎